トップページ生活・商業・デザイン系の資格 ≫ コンシューマー・オフィサー



■■ コンシューマー・オフィサー ■■

顧客の満足を高め、消費者情報を社内に的確にフィードバックすることは、顧客確保につながるだけでなく、消費者の信頼を根幹とした企業経営において重要なことです。 そして、消費者からの情報が数多く集まるお客様相談室などの消費者対応部門の役割は、今後さらに重視されることになり、さらなる資質の向上が求められます。 コンシューマー・オフィサー養成講座は、消費者対応部門の管理者・担当者を対象としたセミナーで、消費者重視の企業経営の中でのお客様相談室の役割や、顧客確保のための対応方法などが短期間で効率よく把握できるようになっています。





■ 受講対象者

企業・団体の消費者対応部門の担当者など 定員20名

■ 講座の内容

・消費者問題 総論
・お客様相談室業務の基本と顧客満足を得る電話対応 〜クレームを“感謝”にかえる〜
・名刺交換会(懇親会)
・消費者対応の仕事 ABC 〜TOTO(株)におけるお客様対応とあわせて
・苦情処理とそれをめぐる法制度
・解決困難な事例への対応 〜プロ法律家によるクレーム解決の原則
・消費者相談から見える現在の消費者
・実際の会社のお客様相談室の見学会
・表示と広告に関する法制度 〜景品表示法の概要〜
・お客様対応 Q&A 〜みんなでお客様対応の悩みを解決〜
・懇親会

■ 講座開催日

2月〜3月(毎週水曜日 全5回)

■ 受験料

98,000円

■ 実施会場

タイヤ公正取引協議会 会議室 東京都中央区日本橋蛎殻町1-38-9 宮前ビル5F

■ 受験対策

■ 問い合わせ先

一般財団法人 日本消費者協会 消費生活コンサルタント養成講座係
TEL : 03-5282-5311 FAX : 03-5282-5315
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1丁目18番1号 千石屋ビル3階






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP