トップページ生活・商業・デザイン系の資格 ≫ グリーンアドバイザー



■■ グリーンアドバイザー ■■

「グリーンアドバイザー」は、公益社団法人 日本家庭園芸普及協会が認定する資格で、植物の育て方についての正しい知識や、園芸・ガーデニングの魅力や楽しさを伝えることのできる人に与えられる称号です。
園芸相談員、園芸セミナー講師、植物生産、植物市場、種苗会社、肥料・用土・園芸薬品関連会社、園芸資材関連会社、園芸関連商社、園芸店・生花店、ホームセンター、行政・NPO法人(都市計画・環境・生産振興等)、造園業、グリーンレンタル、ガーデンデザイン、フラワーデザイン、学校・研究機関など、幅広い分野で活躍しています。





■ 受講・受験資格

1: 園芸関連業務に1年以上携わった実務経験のある人
2: 園芸関係の学校を卒業した人、又は講習の次の年に卒業見込みの人
3: 園芸に関する地域活動に従事し、指導・助言のための知識向上を目指す人
以上のどれか一つに該当する18歳以上の人が、受講・受験できます。

(ただし、Aの卒業見込の人については講習の次の年の4月1日現在18歳以上の人)
※ 学校在学中であっても、18歳以上で、なおかつBに該当する方は受講・受験可能です。

グリーンアドバイザーになるには、協会が実施する「グリーンアドバイザー認定講習」を受けて「認定試験」に合格し、協会に登録することが必要です。 講習は2日間にわたって行われ、2日目の最後に筆記試験が実施されます。

■ 講習・試験の内容

植物の基本、園芸の基本、園芸作業などについて、協会が独自に作成した専用テキストに基づいて講義します。
具体的には以下のような内容が中心となります。
試験は60分間の筆記試験で、○×式40問、三者択一式40問、合計80問が出題されます。

・植物に関する生理学的基礎知識
・現代生活と花、緑
・種子、球根、苗の基礎知識
・植物分類
・植物の特性
・播種、定植の方法
・繁殖、交配の方法
・用土、肥料の基礎知識
・病害虫と薬品の基礎知識
・園芸用品、用具の基礎知識
・園芸作業
・花壇、コンテナ、鉢物栽培の基礎知識
・園芸デザインと飾り方
・売場での管理 など

■ 資格合格率

80.6%

■ 資格試験日

8月下旬〜9月上旬

■ 受験料

一般:39000円
学生:19500円
再受講・受験:29000円
登録料:10000円

■ 試験実施会場

東京・大阪 ほか(年度によって異なる)

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

公益社団法人日本家庭園芸普及協会
〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町 17 番 12 号
TEL 03(3249)0683






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP