トップページ生活・商業・デザイン系の資格 ≫ 販売士検定



■■ 販売士検定 ■■

現在の流通業界を取り巻く環境は、少子高齢化やライフスタイルの変化をはじめ、IT(情報技術)化の急速な進展、流通外資の相次ぐ参入などにより、急激かつ大きく変化しています。
このような状況のもとで、流通業界で最も必要とされているのは、多様化・高度化した顧客のニーズを的確に捉え、豊富な商品知識や顧客に配慮した接客技術を武器として、ニーズにあった商品を提供するとともに、商品の開発や仕入、販売、物流などを効率的かつ効果的に行うことができる「販売のプロ」なのです。





■ 受験資格

誰でも受験できます

■ 資格試験の内容

【3級】120分:平均70%以上で、1科目ごとの得点が50%以上で合格
・小売業の類型
・マーチャンダイジング
・ストアオペレーション
・マーケティング
・販売・経営管理

【2級】80分+120分:筆記試験の得点が平均70%以上で、1科目ごとの得点が50%以上で合格
・小売業の類型
・マーチャンダイジング
・ストアオペレーション
・マーケティング
・販売・経営管理

【1級】100分+100分+50分:筆記試験の得点が平均70%以上で、1科目ごとの得点が50%以上で合格
・小売業の類型
・マーチャンダイジング
・ストアオペレーション
・販売・経営管理

■ 資格試験日

【3級】7月、2月
【2級】10月
【1級】2月

■ 受験料

【3級】4,120円(税込)
【2級】5,660円(税込)
【1級】7,710円(税込)

■ 試験実施会場

各地商工会議所の指定

■ 合格発表

合格発表の期日や方法、合格証書、認定証(カード)の受け渡し方法等は、商工会議所によって異なりますので、お申し込みの際にご確認ください。

■ 受験対策

■ 問い合わせ先

商工会議所の検定試験






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP