トップページ生活・商業・デザイン系の資格 ≫ テクニカルイラストレーション



■■ テクニカルイラストレーション ■■

昭和51年にスタートしたテクニカルイラストレーション職種では、これまでに約28,000人の方が受検、約 9,500人の方が合格され技能士として活躍していますが、このたび同職種に1、2、3級のテクニカルイラスト レーションCAD作業が新規に追加されました。

また、新規作業追加に伴い、従来よりある1、2級の立体図作成作業、立体図仕上げ作業及び3級のテクニカル イラストレーション作業は1、2、3級のテクニカルイラストレーション手書き作業に統合されました。
上記2作業の3級の主な対象者は、これから仕事に就こうとしている方、仕事に就いて日の浅い技能者です。
また、受検資格についても平成16年度から工業高校等の専門高校や職業能力開発施設に在籍している方であれ ば、1年生から受検できるようになりました。





■ 受験資格

※ 高等学校、短期大学、高等専門学校、大学においてこの職種に関する学科に在籍している方または卒業された方
(例:機械科、電気科、建築科)
※ この職種に関する職業訓練課程(一定の訓練課程に限る。)に在籍している方または修了された方
※ この職種に関し半年以上の実務の経験を有する方

■ 資格試験の内容

【学科】
1 製図
・製図に関する日本工業規格
・投影法
・製図用器具の種類及び使用方法
・製図用紙の種類及び規格
2 立体図
・立体図の種類、特徴及び用途
3 立体図作成法
・立体図の作図方法
・スケッチ
4 CAD
・CADに関する知識

【実技】
1 テクニカルイラストレーション
・手書き作業
・立体図の作図
2 テクニカルイラストレーション
・CAD作業
・CADによる立体図の作成
・CADシステムの管理
・ファイル及びデータの取扱い及び管理

■ 資格合格率

72.5%

■ 資格試験日

実技試験:翌年1月下旬〜2月上旬(全国統一の日程で行われます。)
学科試験:翌年1月下旬〜2月上旬
合格発表日:翌年3月中旬

■ 受験料

実技試験 15,700円
学科試験 3,100円

■ 試験実施会場

試験会場は、都道府県職業能力開発協会にお問い合わせください。

■ 合格ライン・合格発表

合否基準は原則として、100点を満点として、実技試験は60点以上、学科試験は65点以上です。

■ 受験対策

■ 問い合わせ先

中央職業能力開発協会
〒112−8503
東京都文京区小石川1−4−1 住友不動産後楽園ビル
TEL:03(5800)3638・3639 FAX:03(5800)3921
http://www.javada.or.jp/






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP