トップページ生活・商業・デザイン系の資格 ≫ 商品装飾展示技能士



■■ 商品装飾展示技能士 ■■

過当競争の小売業界にあって、商品を売るためのもっとも手軽な広告手段はディスプレイです。
商品装飾展示技能士は、商品の展示一般に関する、厚生労働大臣が行う技能検定に合格した人に与えられる称号で、消費者の心理を捕らえ、商品の特徴をアピールするのが使命です。





■ 受験資格

1級:7年以上の実務経験、または2級合格後2年以上、3級合格後4年以上の実務経験
※学歴により必要な実務経験年数が異なる

2級:実務経験2年以上、または3級合格者
※学歴により実務経験が不要になる

3級:不問

■ 資格試験の内容

【1級・2級】
学科試験
・商品装飾展示一般
・商品装飾展示法
・材料
・関係法規
・安全衛生
実技試験
・商品装飾展示作業

【3級】
学科試験
・商品装飾展示一般
・商品装飾展示法
・材料
・関係法規
・安全衛生
実技試験
・商品装飾展示作業

■ 資格合格率

78.6%

■ 資格試験日

実技試験:6月上旬〜9月中旬・12月上旬〜2月下旬
学科試験:7月下旬〜9月上旬・1月下旬〜2月上旬

■ 受験料

学科試験:3100円
実技試験:16500円
※都道府県によって異なる場合があります。

■ 試験実施会場

指定の試験場

■ 合格ライン・合格発表

合格基準は、100点を満点として、原則として、実技試験は60点以上(※)、学科試験は65点以上(基礎級では60点以上。)です。

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

中央職業能力開発協会
TEL 03-6758-2855






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP