トップページ船舶系の資格



■■ 船舶系の資格 ■■

船舶系の資格には、高度な知識と実務経験が必要な資格が多く、かなり難易度が高い資格であるといえます。
人命を預かる仕事ですので、その責任は重く、大型船舶などに乗務する場合等は、年間の半分以上を船上で暮らすような大変な仕事でもあります。
しかしながら、その分やりがいもあり、高収入が期待できる資格でもあります。





海技士(航海)

船舶系の資格 海技士(航海)は、出航前の安全確認から航海中の船上業務まで、船舶が安全に航海できるように指針を示す重要な役割を・・・

海技士(機関)

船舶系の資格 船舶のエンジン類の機械および船内の聞きの運転および管理・点検を行い、船舶の安全航行に努めるのが主な職務です。

海技士(通信・電子通信)

船舶系の資格 海技士(通信/電子通信)の主要業務は無線設備などを通して他の船舶や地上と交信し安全航行の為の情報を収集することです。

内燃機関海技士(機関)

船舶系の資格 内燃機関海技士は内燃機関を備えた船舶で、操作 保守などを担当することができる資格です。等級は2〜6級に分かれ・・・

船橋当直3級海技士(航海)

船舶系の資格 船橋で24時間体制で気象状況や視界あるいは周囲の状況、障害物の有無などを監視し、安全運航を確保するための資格です。

機関当直3級海技士(機関)

船舶系の資格 船舶の推進機関や操舵装置の状態など、安全運航に関係する機関のすべてを、24時間体制で、監視する仕事です。

小型船舶操縦士

船舶系の資格 モーターボート等は一級小型船舶操縦免許証又は二級小型船舶操縦免許証を、水上オートバイ等は特殊小型船舶操縦士免許・・・

潜水士

船舶系の資格 減圧症や窒素酔いなどの高気圧障害のリスクを伴う潜水作業の業務を行うには、潜水士の国家資格が必要です。

船内荷役作業主任者

船舶系の資格 船内荷役作業主任者とは船内での荷役業務を行なうために必要な資格で、船舶に荷物などの積み込みや積み下ろしなどを行います。

水先人

船舶系の資格 船舶が港に出入りする際、また運河や内海など危険の多い水域の事情に精通した水先人が乗船し、船長を助けて船を目的地・・・

船舶に乗り組む衛生管理者

船舶系の資格 船舶に乗り組む衛生管理者の主な仕事は、船内の作業環境と住環境の衛生を保ち、船員の健康管理と保健指導を行うことです。

救命艇手

船舶系の資格 船舶に乗り込み、食料や航行用具などの救命艇への積み込み、海員と旅客の緊急時の招集および救命艇への誘導、救命設備の・・・






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP