トップページ船舶系の資格 ≫ 水先人



■■ 水先人 ■■

水先人の職務は、船舶が港に出入りする際、また運河や内海など危険の多い水域の事情に精通した水先人が乗船し、船長を助けて船を目的地まで安全かつ速やかに導くことです。 船舶の大型化や航海機器の高度化など水先をめぐる環境が変化している中で、活躍が期待されています。





■ 受験資格

各級の登録水先人養成施設で課程を修了してから1年以内に、以下の資格要件を有し、欠格条項に該当しないもの。
【3級】
@航行区域が沿岸以遠で、総トン数1000GT以上の船舶に、1年以上航海士以上または実習で乗船したもの
A3級航海士(航海)免許またはこれより上位の免許所持者

【2級】
@航行区域が沿岸以遠で、総トン数3000GT以上の船舶に、2年以上一等航海士以上の職名で乗船したもの
A対象水先区に3級水先人として2年以上従事したもの ほか

【1級】
@航行区域が沿岸以遠で、総トン数3000GT以上の船舶に、2年以上船長として乗船したもの
A対象水先区に2級水先人として2年以上従事したもの ほか

※欠格条項
@日本国民でないもの
A禁固刑以上の刑に処され、刑の執行中または執行猶予期間中のもの、もしくは執行または執行猶予機関終了後5年を経過しないもの
B海技士免許または小型船舶操縦士免許を取り消され、取り消しの日から5年を経過しないもの
C船長または航海士の職務につき業務の停止期間中のもの
D船長または航海士の職務につき3回以上の業務の停止を命ぜられ、直近の業務停止期間の満了から5年を経過しないもの
E水先人免許を取り消され、取り消しの日から5年を経過しないもの

■ 資格試験の内容

@身体検査
A学術試験(身体検査合格者のみ):筆記試験、口述試験

■ 資格合格率

91.1%

■ 資格試験日

年3回:試験日の約1ヶ月前に官報公示

■ 受験料

身体検査・筆記試験:9700円
口述試験:11900円

■ 試験実施会場

受験水先人を管轄する地方運輸局の所在地

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

国土交通省海事局 海技課水先係
〒100-8918
東京都千代田区霞ヶ関2-1-3
TEL 03(5253)8655






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP