トップページ司法・法務系の資格 ≫ 行政書士



■■ 行政書士 ■■

行政書士は、官公署に提出する書類の作成や提出手続きなどを依頼人の代理で行なう業務を行なう上で必要な国家資格です。

試験の実施は「財団法人行政書士試験研究センター」に委託されて行われています。

行政書士の行なう官公署に提出する書類などは需要も高く行政書士は幅の広い活躍の出来る資格です。

弁護士や弁理士、公認会計士、税理士の資格を有する人、又は公務員、独立行政法人等の職員として20年以上行政事務の実務経験のある人は、試験を受けなくとも登録だけすれば行政書士となれます。





■ 受験資格

年齢、学歴、国籍等に関係なく、どなたでも受験することができます。

■ 資格試験の内容

試 験 科 目
内   容   等
行政書士の業務に関し必要な
法令等(出題数46題
 憲法、行政法(行政法の一般的な法理論、行政手続法、行政不服審査法、行政事件訴訟法、国家賠償法及び地方自治法を中心とする。)、民法、商法及び基礎法学の中からそれぞれ出題し、法令については、平成25年4月1日現在施行されている法令に関して出題します。
行政書士の業務に関連する
一般知識等(出題数14題
 政治・経済・社会、情報通信・個人情報保護、文章理解

@ 試験は、筆記試験によって行います。
A 出題の形式は、「行政書士の業務に関し必要な法令等」は択一式及び記述式、「行政書士の業務に関連する一般知識等」は択一式とします。
※ 記述式は、40字程度で記述するものを出題します。

■ 資格合格率

■ 資格試験日

11月

■ 受験料

7,000円

■ 試験実施会場

各都道府県

■ 合格ライン・合格発表

以下の要件を全て満たしたものが合格
ア、行政書士の業務に関し必要な法令等科目の得点が、満点の50パーセント以上である者。
イ、行政書士の業務に関連する一般知識等科目の得点が、満点の40パーセント以上である者。
ウ、試験全体の得点が、満点の60パーセント以上である者。

■ 受験対策

ヒューマンアカデミー 行政書士講座

■ 問い合わせ先

一般財団法人行政書士試験研究センター
〒102-0082
東京都千代田区一番町25番地 全国町村議員会館3階
TEL 03-3263-7700






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP