トップページ司法・法務系の資格 ≫ 司法試験



■■ 司法試験 ■■

司法試験は弁護士、検察官になるために必要な国家試験です。

平成14年の改正された司法試験法に基づいて行われています。

旧制度との大きな違いが法科大学院(ロースクール)の課程を修了している事が受験資格となっている点が大きな違いとなっています。





■ 受験資格

受験時に法科大学院の課程を修了している。
5年間の期間において受験回数制限(3回)の範囲内である。

■ 資格試験の内容

【短答式試験】
・民事系科目
・公法系科目
・刑事系科目

【論文式試験】
・民事系科目第1問
・民事系科目第2問
・選択科目
・刑事系科目
・公法系科目

■ 資格合格率

28%

■ 資格試験日

平成26年5月14日(水),15日(木),17日(土),18日(日)

■ 受験料

27200円

■ 試験実施会場

札幌市、仙台市、東京都、名古屋市、大阪市、広島市、福岡市

■ 合格ライン・合格発表

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

法務省






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP