トップページ司法・法務系の資格 ≫ 司法書士



■■ 司法書士 ■■

司法書士とは法律の知識を活かし法律のアドバイス業務や登記などを行なう上で必要な資格です。

司法書士試験は法務省によって実施されている国家資格であり、資格所有者は独立開業も行なえるということから非常に人気のある法律系の国家資格です。

資格の取得には法務省の行なう司法書士試験を受験し合格する事で資格の取得が出来ます。





■ 受験資格

受験資格は特に設けられていません。

■ 資格試験の内容

筆記試験:
1)憲法,民法,商法及び刑法に関する知識
2)不動産登記及び商業(法人)登記に関する知識(登記申請書の作成に関するものを含む。)
3)供託並びに民事訴訟,民事執行及び民事保全に関する知識
4)その他司法書士法第3条第1項第1号から第5号までに規定する業務を行なうのに必要な知識及び能力

口述試験:(筆記試験合格者にのみ通知されます)

■ 資格合格率

約2%

■ 資格試験日

毎年7月

■ 受験料

6600円

■ 試験実施会場

管区法務局ごとに指定された試験会場

■ 合格ライン・合格発表

■ 受験対策

■ 問い合わせ先

法務省






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP