トップページスポーツ系の資格 ≫ メディカル・コンディショニング資格



■■ メディカル・コンディショニング資格 ■■

【スポーツドクター】
スポーツ関係臨床医として、スポーツ医・科学に関する知識を有し、スポーツマンの健康管理と競技力向上の援助、スポーツ障害・外傷の診断、治療、予防などにあたる方のための資格です。競技会等における医事運営やチームドクターとしてのサポートなど、スポーツ活動を医学的な立場からサポートする方の資格です。

【アスレティックトレーナー】
機能解剖や運動学に関する専門的な知識を有し、スポーツ活動現場において、スポーツドクター及びコーチとの緊密な連携・協力のもとに、競技者の健康管理、スポーツ障害・外傷の予防、応急処置、アスレティックリハビリテーション及び体力トレーニング、コンディショニングなどにあたる方のための資格です。
【スポーツ栄養士】
地域におけるスポーツ活動現場や都道府県レベルの競技者育成において、スポーツ栄養の知識を持つ専門家として、競技者の栄養・食事に関する自己管理能力を高めるための栄養教育や、食事環境の整備に関する支援等、栄養サポートを行う資格です。





■ 受講資格

【スポーツドクター】
受講申し込み年度内に日本国の医師免許取得(免許状交付日)後5年を経過し、本会あるいは本会加盟(準加盟)団体(以下「加盟団体」)より推薦され、本会が認めた者。

【アスレティックトレーナー】
受講する年の4月1日現在 満20歳以上の者で、本会加盟団体、または本会が特に認める国内統轄競技団体が推薦し、本会が認めた者。

【スポーツ栄養士】
受講年度の4月1日現在22歳以上の管理栄養士で、スポーツ栄養指導の経験がある者または予定がある者のうち、本会および日本栄養士会が認めた者

■ カリキュラムの内容

【スポーツドクター】
基礎科目:25単位(25h)
応用科目:27単位(27h)
検定は実施しない。講習会修了者を日本体育協会にてスポーツ医学の臨床経験の有無等について審査する。

【アスレティックトレーナー】
共通科目:152.5時間(集合講習40h、自宅学習112.5h)
共通科目I
・文化としてのスポーツ
・指導者の役割T
・トレーニング論T
・スポーツ指導者に必要な医学的知識T
・スポーツと栄養
・指導計画と安全管理
・ジュニア期のスポーツ
・地域におけるスポーツ振興
共通科目II
・社会の中のスポーツ
・スポーツと法
・スポーツの心理T
・スポーツ組織の運営と事業
・対象に合わせたスポーツ指導
共通科目III
・指導者の役割U
・アスリートの栄養・食事
・スポーツの心理U
・身体のしくみと働き
・トレーニング論U
・競技者育成のための指導法
・スポーツ指導者に必要な アスリートの健康管理医学的知識U

専門科目:専門科目カリキュラム 600時間(集合講習190h、自宅学習410h)
・アスレティックトレーナーの役割
・スポーツ科学
・運動器の解剖と機能
・スポーツ外傷・障害の基礎知識
・健康管理とスポーツ医学
・検査・測定と評価
・予防とコンディショニング
・アスレティックリハビリテーション
・救急処置
・スポーツと栄養
・現場実習

【スポーツ栄養士】
共通科目:
共通科目I
・文化としてのスポーツ
・指導者の役割T
・トレーニング論T
・スポーツ指導者に必要な医学的知識T
・スポーツと栄養
・指導計画と安全管理
・ジュニア期のスポーツ
・地域におけるスポーツ振興
共通科目II
・社会の中のスポーツ
・スポーツと法
・スポーツの心理T
・スポーツ組織の運営と事業
・対象に合わせたスポーツ指導
共通科目III
・指導者の役割U
・アスリートの栄養・食事
・スポーツの心理U
・身体のしくみと働き
・トレーニング論U
・競技者育成のための指導法
・スポーツ指導者に必要な アスリートの健康管理医学的知識U
専門科目:116.5h(集合講習及び実技・実習、インターンシップ含む)

■ 実施方法

【スポーツドクター】
当該年度9月〜翌年2月 日本体育協会において計画、実施。
基礎科目 T、U 25時間(25単位)
応用科目 T、U、V 27時間(27単位)
※各科目土日の2日間で開催
※基礎科目の受講終了翌年度以降、応用科目を受講すること
※講習は単位制となっており、科目内の受講順序は自由
(講習の免除)
基礎科目:
(1)日本医師会認定健康スポーツ医有資格者
(2)日本整形外科学会認定スポーツ医学研修会の総論Aを修了した者
応用科目:免除はありません。

【アスレティックトレーナー】
期間:当該年度6月〜翌々年3月 定員100名程度
共通科目:日本体育協会において計画、実施されます。
専門科目:日本体育協会において計画、実施。
検定試験:理論試験、実技試験

【スポーツ栄養士】
期間:当該年度6月〜翌々年3月
共通科目:日本体育協会において実施。
集合講習会は、コーチ養成講習会にて受講していただきます。
専門科目:日本栄養士会において計画、実施。

■ 受講料

【スポーツドクター】
基礎科目からの受講:50,400円(教材費も含みます)
応用科目からの受講:28,800円(教材費も含みます)

【アスレティックトレーナー】
共通科目19,440円(教材費も含みます)
専門科目66,960円(教材費も含みます)
※実技試験検定料 32,400円

【スポーツ栄養士】
共通科目:19,440円(教材費も含みます)
専門科目:19,440円(別途必要経費をいただく場合もございます。)

■ 申込期間・申込方法

【スポーツドクター】
申込期間: 3月上旬〜各団体が定める締切日
(※締切は団体により異なりますので推薦を受けようとする団体にご確認下さい。)
申込方法: 本会加盟団体(都道府県体育協会、中央競技団体等)へ養成講習会受講希望の旨申込み、推薦を取り付けてください。その後、申込書類に必要事項をご記入のうえ、推薦団体へお申込みください。

【アスレティックトレーナー】
申込期間:推薦団体からの本会への提出締め切り:3月6日
申込方法:本会加盟団体(都道府県体育協会、中央競技団体等)へ養成講習会受講希望の旨申込み、推薦を取り付けてください。その後、申込書類に必要事項をご記入のうえ、推薦団体へお申込みください。
※日本体育協会において活動実績等を審査の上、受講者を内定。

【スポーツ栄養士】
申込期間:3月頃 申込方法:申込書類に必要事項を記入の上、日本スポーツ栄養研究会へお申込み下さい。

■ 資格登録料

【スポーツドクター】
4 年間:40,000円(初回認定時はプラス3,000円)
【アスレティックトレーナー】
4 年間:20,000円(初回登録時のみプラス3,000円)
【スポーツ栄養士】
受講年度開始を含め5年間
初年度の初回登録料 18,000 円(4 年間)
4 年後の更新時の登録料 15,000 円(4 年間)

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

日本体育協会スポーツ指導者育成部
〒150-8050
東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館2階
TEL03-3481-2226

都道府県体育協会
中央競技団体


(特非)日本スポーツ栄養学会
jsna_yousei@yahoo.co.jp
TEL080-3576-5152






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP