トップページ通信系の資格 ≫ 航空無線通信士



■■ 航空無線通信士 ■■

航空関係の無線局で無線設備の操作を行うための資格です。
航空無線通信士は、航空運送事業用や管制業務用を含む全ての航空無線設備の操作ができます。





■ 受験資格

誰でも受験できます

■ 資格試験の内容

試験は電気通信術を除いて多肢選択式

@無線工学
A法規
B英語
C電気通信術

捜査範囲
航空機に開設された無線局またはこれらと通信を行うために開設された無線局

■ 資格合格率

37.3%

■ 資格試験日

年2回:8月の2日間、翌年2月の2日間

■ 受験料

9050円

■ 試験実施会場

札幌・仙台・東京・長野・名古屋・金沢・大阪・広島・松山・熊本・那覇

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

(財)日本無線協会
〒104-0053
東京都中央区晴海3-3-3
TEL 03-3533-6022






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP